妊娠12週のエコーとダウン症 妊娠によるダウン症の原因と特徴による検査法

妊娠12週のエコーとダウン症

妊婦検診でお楽しみのエコー

エコーは胎児の成長で目で見えるわけですが、ダウン症の兆候である首の辺りの浮腫を指摘されることがあります。

その際の医師の言葉によりますが、まだ妊娠初期ですから経過を見ますという内容か、羊水検査を勧められたりすることもありますから、注意深く聞いておきましょう。

また同じような悩みを抱えているママさん達に相談してみるのも良いと思います。




まだ妊娠12週ですと、医師の判断でもなんともいえませんし、羊水検査自体が流産のリスクもあることから、ここは慎重になることだといえます。

自分の状態と同じような状況でダウン症ではなかったママさんの体験談などもピジョンインフォで相談してみて、アドバイスを貰うのも良いと思います。

ですから、妊娠12週あたりでは、エコーで見える胎児もまだよく分からないということが言えるかもしれません。

経過を見るという医師の判断に任せ、次のエコーはドキドキで待ちましょう。