妊娠しているときにダウン症とわかるらしい 妊娠によるダウン症の原因と特徴による検査法

妊娠しているときにダウン症とわかるらしい

実際に、ダウン症のお子さんを持った方で、妊娠中ダウン症発覚を告げられたという方は結構いるようです。

妊娠の初期の段階で、超音波写真に写る首のあたりの腫れで疑いを持ち、羊水検査を行い、ダウン症発覚したということが多いようです。

ダウン症は遺伝性のものもありますが、たいていは突発性の染色体の異常で、ダウン症として生まれてくること自体もすごい確率によってです。

ただ、妊娠が高齢になるに従い、ダウン症の確率も高くなるというのは、気になるところですが、妊娠中ダウン症発覚発覚が怖いと気持ちは揺れ動きますが、少しでもリスクを感じている人は、医師に相談をしてみてください。