ダウン症は妊娠中に発見できるか? 妊娠によるダウン症の原因と特徴による検査法

ダウン症は妊娠中に発見できるか?

ダウン症妊娠中発見できるものです。

エコーでの診断に加え、羊水検査で確認することができます。

妊娠中のエコーは胎児の様子を見るものですが、そのときに後頚部の厚さが3ミリ程度ですと、要注意ということになります。

そのときに妊娠している妊婦が高齢出産の場合、ますますダウン症の疑いは大きくなり、20代ですとそのまま経過を見ることが多いようです。

後頚部の厚さが大きくなるに従い、羊水検査が妊娠後期に勧められますが、出生前診断ということで任意のものです。

ダウン症の疑いありということでの検査ですが、ここではっきりとダウン症発見に至るということです。