妊娠初期にダウン症とわかったら? 妊娠によるダウン症の原因と特徴による検査法

妊娠初期にダウン症とわかったら?

妊娠の自覚症状と共に、産婦人科で診断をうけ、一定期間の妊婦検診へ行くことは義務ではないですが、当然のことと位置づけられています。

保険外であることを理由に、高額な診察料を払わなければなりませんが、妊娠初期から色々な検査が必要とされています。

病気ではない妊娠ですが、ひとつの生命を育むという意味においては、女性ならではの大仕事。

生まれてくる赤ちゃんは絶対に五体満足ではないという現実もあります。

例えば、妊娠初期に分かってしまうダウン症。染色体異常によるものですが、身体的な特徴や知育の面で心配なこともあるのは確かです。

しかし、ダウン症は早期発見、早期訓練によってはず改善と改善されるとのことです。

妊娠初期において、ダウン症の診断があったとしても、落ち込むことなく、これからのことをしっかりと考えていきましょう。