妊娠12週でわかるダウン症? 妊娠によるダウン症の原因と特徴による検査法

妊娠12週でわかるダウン症?

妊娠中にダウン症と診断される第一歩として、胎児の異常にあります。

妊娠12週といえば、妊娠初期で3ヶ月、妊娠のしたかどうの自覚がやっとあるかないかのときです。

こんな妊娠12週の胎児であっても、ダウン症の特色である頭部や首の浮腫が見られる場合があります。

ただし、それだけでダウン症の診断は下りません。

それから本格的な出生前検査ということになりますが、この検査は危険も伴いますから、よく考えてからにしましょう。

また同じように妊娠の時に悩んでいる事などあったときに相談できるのは、同じお母さん達です。

ピジョンインフォで同じような悩みを抱えているママたちが、悩みを打ち明けては相談しているサイトがありますので、是非とも活用してみてください。




また、ダウン症についても、事前に色々と調べておくと、医師の診断の際にも質問が出来たりして良いと思います。

妊娠12週という初期段階では、わからないことが多いので、あまり動揺なさらないように。